キッズカットのプロが教える! 男の子も女の子も似合うかわいいボブスタイル

子ども専門(men)美容室『CHOKKIN’S』に教えてもらうヘアカットの基(ji)本 #3 ボブヘア編(bian)

CHOKKIN’Sスタイリスト:鈴木 舞子

おうちでうまくサイドをスッキリ切る方法とは!?  撮影:森﨑一寿美

すぐ伸びてしまう子どもの髪の毛。家庭でできるキッズヘアカットのやり方を、子ども専門美容室『CHOKKIN’S』のまいお姉さんに教えてもらいました。


子ども専門美容室で10年以上のキャリアを持つ「まいお姉さん」。  撮影:森﨑一寿美

第3回は「ボブヘア」編。ボブヘアはまだ毛の量が少ないお子さんでも楽しめて、毎日のケアにも手がかからない人気のスタイルです。

顔に沿うように自然にカットするサイドと、丸みをつけて仕上げるバックのカット方法にコツがあります。

サイドとバックの髪を真っすぐ切り揃えると、これから紹介する「ぱっつんボブ」になります。

きちんとブロッキング(髪小分けにして、それぞれに留める。#2を参照をしてから、カットするのが、おうちで上手に仕上げるポイント。

動画でも詳しく説明していますので、あわせてご覧ください。

【ボブヘア】前髪から耳にかけてのサイドカットの方法

ボブヘアをかわいらしく仕上げるために、まずは前髪の横から耳にかけての、サイドの髪を切ります。

前髪に近いところは短めに、耳の側は長めにグラデーションをつけるようにカットします。

まずは、サイドの髪を耳上のあたりでブロッキングしたら、コームを使って前へ流すように。

前髪の横からサイドの髪の最終点を結んだ直線がカットするラインです。そのラインを指で押さえながら、ちょんちょん、と切っていきます。

【カット前(qian)】

顔の横の髪は邪魔になりやすいので、すっきりさせたい!  撮影:森﨑一寿美

【前髪から耳にかけてのサイドカットの手順】

①サイドの髪をブロッキング(髪小分けにして、それぞれに留める)。前髪の端から耳の上くらいまでを分けておろす。

撮影:森﨑一寿美

②コームを使(shi)ってサイドの髪を前に向かって流す。コームからはみ出した部分(fen)がカットする部分(fen)になる。

撮影:森﨑一寿美

③前(qian)髪に近い側から耳に近い最(zui)(zui)終(zhong)点に向かってカットばさみでちょんちょんと切っていく。このとき、耳に一番近い最(zui)(zui)終(zhong)点の部分はうしろの長さに合わせているので、切らないように注意。

撮影:森﨑一寿美

【前(qian)髪から耳にかけてのサイドカットの仕(shi)上がり】

撮影:森﨑一寿美

前髪から横の髪へ自然につながるようにカットできました。

【動画でチェック】

おうちでできるボブヘア 前髪から耳にかけてのサイドカット方法

うしろの髪をカットしてボブヘアを仕上げよう

前髪から耳にかけてのサイドの髪のカットができたら、うしろの髪を切りそろえればボブヘアが完成します。

まずは、表面の髪を留めて、下の髪からカット開始。ボリュームがある場合は、すきばさみで量を調整してから、長さを整えていきます。

留めていた表面の髪をおろして切るときは、少し浮かせてカットすると、下の髪よりも少し短めに切れるので、表面に段をつけることができますよ。


【カット前(qian)】

肩まで伸びて毛先がはねやすいので、短めにカットしてしまいましょう。  撮影:森﨑一寿美

【うしろの髪(fa)のカットの手順】

①うしろの髪(fa)の、表面の髪(fa)を左右2つに分けて留める。

撮影:森﨑一寿美

②量を調整するときは、下の髪(fa)の厚(hou)いところを取って、すきばさみを水平(ping)に入れて切る。

撮影:森﨑一寿美

③好みの長さに整える。カットばさみは、立ててちょんちょん、と切っていく。

撮影:森﨑一寿美

④留めていた表(biao)面の髪をおろして、先ほど切った下の髪の長さに合(he)わせて切る。ここでもハサミは縦(zong)に立てて、ちょんちょん切っていく。段(duan)をつけたい場合(he)は、表(biao)面の髪を少し持ち上げながら切る。

撮影:森﨑一寿美

【完(wan)成!】
正面から。自然な丸(wan)みのあるボブヘアに仕上(shang)がりました。

撮影:森﨑一寿美
撮影:森﨑一寿美

後ろ姿

撮影:森﨑一寿美
次(ci)のページへ 男の子にも女(nv)の子にも人気の「ぱっつんボブスタイル」
67 件