100均アイテムで簡単&時短! 不器用ママでも楽々キッズヘアアレンジ術

子ども専門美容室(shi)『CHOKKIN’S』に教えてもらうヘアカットの基本 #6 100均(jun)素(su)材でアレンジヘア編(bian)

CHOKKIN’Sスタイリスト:鈴木 舞子

撮影:森﨑一寿美

毎朝、お子さんのヘアセットに苦戦しているというママパパも多いのではないでしょうか。

『CHOKKIN’S』のまいお姉さんこと、鈴木舞子さんに教えていただくキッズヘア連載第6回は、100均で手に入るカラフルなゴムやヘアグッズを使って、お手軽なキッズヘアアレンジを教えていただきました。

『CHOKKIN’S』のまいお姉さんこと、鈴木舞子さん。子どもたちから大人気!  撮影:森﨑一寿美

100均はヘアアレンジグッズの宝庫!

撮影:森﨑一寿美

100円ショップの店頭には、お子さんが喜びそうなリボンやモチーフ付きのカラフルなゴム、カチューシャなど、ヘアグッズがたくさん揃っています。

さらにカーラーや、くるりんぱスティックといった、アレンジ上級者になれるアイテムも。

この中から、今回はモチーフ付きゴムの結び方と、くるりんぱスティックの使い方をご紹介します。

 ゴムの結(jie)び方(fang)やグッズの使い方(fang)の基(ji)本(ben)をマスターしたら、アレンジのバリエーションを増やしてみてくださいね。

モチーフ付きゴムの上手な結い方

撮影:森﨑一寿美

せっかく可愛い飾りが付いているのに、結ぶとちょうどいいところに飾りがこないということありませんか? 

まずはアレンジの基本、飾りがベストポジションにくるようにゴムを結ぶテクニックをご紹介します。

【飾りゴムを結ぶテクニックの手順】
①髪をまとめたらモチーフを置(zhi)きたい場所を決め、手でしっかり固定する。

撮影:森﨑一寿美

②モチーフを固(gu)定(ding)している手のまわりを回(hui)すように、ゴムをぐるりと2~3回(hui)す。

撮影:森﨑一寿美
撮影:森﨑一寿美

③手で固定していたモチーフに、もう1つのモチーフをひっかけて整(zheng)える。

撮影:森﨑一寿美

一度覚えておけば、ずっと役立つヘアテクニック。これで、結んだあとにモチーフを無(wu)理やり移動させる必要もありません!

くるりんぱスティックの使い方

結(jie)んだ毛束の根元をくるっと返(fan)す、“くるりんぱ”アレンジが簡単(dan)にできるアイテム。スティックを使うとすばやくキレイに仕上げられますよ。

撮影:森﨑一寿美

左側がくるりんぱステック。

【くるりんぱステックの使い方のポイント】
①毛(mao)束を取って地肌から2~3センチのところをゴムで結び、スティックを真ん中に差し込む。

撮影:森﨑一寿美

②輪っかの部分(fen)に毛(mao)先を入(ru)れる。

撮影:森﨑一寿美

③スティックを下に向(xiang)かって引き出せば、一緒(xu)に毛(mao)先も出てくる。これでくるりんぱ完成。

撮影:森﨑一寿美
撮影:森﨑一寿美

ねじりがいいアクセントになっておめかしした仕上がりに。

ドレス、和装、どちらにも合うので、セレモニーシーンにもおすすめのヘアアレンジですよ。

次のページへ 次は髪をくるりと中にねじる、くるりんぱのアレンジ2種!
61 件