保育園児が何度もリクエストした「神レシピ」3選を特別公開!

YouTube21万人(ren)(ren)の人(ren)(ren)気管理栄養士・あおいさん「子どもがパクつく“魔法(fa)のレシピ”」#3~人(ren)(ren)気レシピ編~

管理栄養士:あおい

風味が強いため、苦手な子どもが多そうな食材のレバー。あおいさんの手にかかると、園児たちから大人気のメニューになった言います。 写真提供:ワニブックス

保育園勤務経験を持つ管理栄養士のあおいさん。白衣姿で楽しくレシピ解説をするYouTube「あおいの給食室/子どもと食べる魔法のレシピ」が大人気で、チャンネル登録者数は21万人にものぼります。 

前回までは、すぐに決められる「献立の法則」(#1)や、子どもたちが好き嫌いをなくし、たくさん食べるようになる3つの魔法(#2)についてお話をおうかがいしました。

今回は保育園で子どもたちから人気だったレシピ3つを教えていただきました。

ひとつのレシピのなかに、子どもたちがパクパク食べてくれるようになる工夫がたくさん詰まっています。
全4回の3回目。#1#2を読む。

園児からの大人気&栄養たっぷり「レバーの竜田揚げ」

あおいさんが働いていた保育園で、「卒園前にもう一度食べたい給食は?」と聞くと、みんな口を揃えてリクエストするのが「レバーの竜田揚げ」です。でも、レバーって、家庭で調理するにはちょっとハードルが高いような気もします。

「一度作ってみたら、とっても簡単できっとハマるはずです。このレシピの調理のポイントは、『よく血抜(ba)きすること』と『揚げる温度を上げすぎないこと』です。レバーの鉄分(fen)は子どもにとっても大事な栄養(yang)素ですし、リピート必至ですよ」(あおいさん)

甘辛タレが絡む、大人も子どもも大好きなレバーの竜田揚げ。「友人宅への持ち寄りごはんにもオススメです」(あおいさん)。 写真提供:ワニブックス

【材料】(大人2人+子ども1人分)
・豚レバー 250g
・片栗粉 大さじ4
・揚げ油 適量

<A>
酒、しょうゆ 各小さじ1/2 
ごま油 小さじ1/3 
生姜のしぼり汁 少々

<タレ>
ピーマン 1個(40g)
ごま油 小さじ1/2

<B>
水 40ml
酒 小さじ2
砂(sha)糖、しょうゆ 各大さじ1/2

【作り方】
① レバー250gはよく洗い、血抜きをしてざるに上げ、水けをきる。ポリ袋に入れて、A(酒、しょうゆ 各小さじ1/2、ごま油 小さじ1/3、生姜のしぼり汁 少々)を入れ、レバーを加えてもみ、冷蔵庫に15分ほど置いておく。ピーマン1個は1センチ四方に切る。

② タレを作る。小さめのフランパンにごま油 小さじ1/2を中火で熱し、ピーマンを3分ほど炒める。B(水 40ml、酒 小さじ2、砂糖・しょうゆ 各大さじ1/2)を加えて弱火にし、3分ほど煮詰める。

③ ①のレバーをざるに上げ、汁気をしっかりときる。揚げ油を中温(約170度)に熱し、レバーに片栗粉大さじ4をまぶして入れ、5分ほど揚げる。器に盛り、②のタレをかける。

「レバーは揚げる温(wen)度が高(gao)すぎると油はねして爆発(fa)するので、温(wen)度には要注意です」(あおいさん)

【POINT】
レバーの血抜きはたっぷりの水でほぐしながら洗った後、流水に30分ほどさらして血抜きして。「しっかりと血抜きをすることで、レバー特有の臭みが取れて食べやすくなります」(あおいさん)。 写真提供:ワニブックス

保育園の人気No.1レシピ!保育園の給食レシピ「レバーの竜田揚げ」

先生たちからも大好評「ほうれん草のツナサラダ」

子どもが苦手な野菜も、ツナやごまなどを加えることで、子どもたちの好きな味に大変身します。副菜のなかで人気ナンバーワンだったのは「ほうれん草のツナサラダ」です。

「土臭さが残りがちな緑の葉野菜などは、しっかりと根元を洗うこと。意識して丹念に洗うだけで、圧倒的に食べられるようになります。

あとは、ほうれん草(cao)のようにペラペラした葉野菜は、食べたときに喉に貼り付くと危険。繊維を断つように、包丁の向きを変えながら細かく刻みましょう」(あおいさん)

ほうれん草と人参は加熱し、水気をきって和えます。「冷蔵庫で3日くらいもつので、作り置きもオススメです」(あおいさん)。写真提供:ワニブックス

【材料(liao)】(大人2人+子ども1人分)

・ほうれん草 4/5束(170g)
・人参 1/3本(60g)
・ツナ(油漬け缶詰) 30g
・白いりごま 小さじ2

<A>
酢 小さじ2/3
しょうゆ 大さじ1/2
砂糖(tang) 小さじ1強

【作り方】
①  人参1/3本は4センチ長さの細切りにする。ほうれん草4/5束の茎は2センチ幅に切り、葉は縦横斜めに包丁を入れて細かく切る。

②  人参は水から沸騰後、3分ほど茹でる。ほうれん草は熱湯で2分ほど茹で、人参と合わせて水にとって冷ます。

③   ツナ30gは油を切る。耐熱ボウルにA(酢 小さじ2/3、しょうゆ 大さじ1/2、砂糖 小さじ1強)を合わせ、電子レンジで20秒ほど加熱する。

④  小鍋に白ごまを入れて中火にかけ、鍋をゆすりながら(または木べらなどでよく混ぜながら)3分ほどからいりする。

⑤  ボウルに水気をしぼった2、ツナ、4を入れ、Aを加えて和える。冷蔵庫で冷やす。

【POINT】
「たっぷりの水につけて、根元をよ〜く洗います。土が残っていないか確認をしてみて」(あおいさん)。 写真提供:ワニブックス
【POINT】
「葉物は包丁の向きを変えて、しっかりと細かく切りましょう」(あおいさん)
写真提供:ワニブックス

人気のほうれん草 料理 ビタミン満点サラダ!保育園の給食レシピ「ほうれん草のツナサラダ」の作り方

次のページへ トマトが大好きになる人気おかず
27 件

今読まれている記事

レシピカテゴリーのランキング

コクリコのおすすめ記事

人気記事・連載ランキング