「ファストパス」終了! 新しく登場した「プライオリティパス」とは?

システムを知って、効率よくパークを楽しもう!

ディズニーファン編集部

新サービスが期間限定で登場!

東京ディズニーリゾートで導入されてきた、人気アトラクションを少ない待ち時間で体験できるサービス「ディズニー・ファストパス」の終了が2023年6月に発表されました。

では、もう「ディズニー・ファストパス」に相当するサービスはないのでしょうか? 

結論から言うと、期間(jian)限定ですが新たなサービスが導入されます。それが2023年(nian)7月26日(ri)からスタートした「東京ディズニーリゾート40周年(nian)記念プライオリティパス」です。ここでは、このサービスの利(li)用方法と対(dui)象アトラクションについて解説(shuo)します。

「東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス」は無料!

期間:2023年7月26日~終了日未定(ding)

「東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス」は無料のサービスで、決められた時間に専用のレーンから入場し、少ない待ち時間で施設を体験できます。

「ディズニー・ファストパス」の場合は、2019年から「東京ディズニーリゾート・アプリ」で「ディズニー・ファストパス」を取得できるようになりましたが、それ以前は発券機まで足を運ぶ必要があり、パーク中を歩き回った記憶がある人も多いのではないでしょうか。

もちろん、「東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス」は取得のために歩く必要はありません。すべて「東京ディズニーリゾート・アプリ」で済んでしまいます。

利用方法は簡単。入園後、「東京ディズニーリゾート・アプリ」から「40周(zhou)年記念(nian)プライオリティパス」のアイコンを選(xuan)択し、対象(xiang)アトラクションの中から体験(yan)したい施(shi)設を選(xuan)びます。一(yi)度(du)このサービスを取得すると、一(yi)定時間が経(jing)過するまで、取得したアトラクションとは別の対象(xiang)施(shi)設の「東京ディズニーリゾート40周(zhou)年記念(nian)プライオリティパス」は取得ができませんのでご注意(yi)を!

「東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス」対象アトラクション

●東京ディズニーランド
「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」
「スペース・マウンテン」
「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」
「ビッグサンダー・マウンテン」
「プーさんのハニーハント」
「ホーンテッドマンション」
「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」

(C)Disney

東京ディズニーリゾート・アプリで「40周年記念プライオリティパス」のアイコンを選択
(C) Disney

「東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス」のイメージ。東京ディズニーリゾート・アプリから取得し、二次元コードを表示して専用のエントランスから入場します。※東京ディズニーリゾート・アプリを利用しない場合は、アトラクションのキャストにたずねてください。

●東京ディズニーシー
「インディ・ジョーンズ(R)・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」
「海底2万マイル」
「タートル・トーク」
「ニモ&フレンズ・シーライダー」
「マジックランプシアター」
「レイジングスピリッツ」



「東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス」のほか、少ない待ち時間で対象施設が体験できるサービスに「ディズニー・プレミアアクセス」があります。

こちらは有料のサービスで、「東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス」と対象施設が異なり、ショーやパレードを指定されたエリアで鑑賞することもできます。

新たなサービスの導入で、パークはどんどん便利に、楽しく体験できるようになりました。久しぶりにパークへ行くという方は「東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス」や既存のサービスの上手な利用方法を予習して、40周年で盛り上がる東京ディズニーリゾートを思う存分楽しんで!

毎月25日ごろ発売。
パークからグッズ、アニメまで。夢と魔法のディズニー最新情報誌

 今(jin)読(du)まれている記事

東京ディズニーリゾートカテゴリーのランキング

コクリコのおすすめ記事

人気記事・連載ランキング