リゾートホテル級 必見! 産後ケア施設&ホテルのケアプラン5選

「産後ケア施設(she)」を知ろう #3 ~民間施設(she)編~

海外のリゾートホテルを思わせるようなリラックス感満載なお部屋も。  写真提供:マームガーデン葉山

「産後ケア施設」連載3回目は、民間企業が運営する施設について。

民間の施設は、各市町村運営の施設よりも料金はやや高めではありますが、産後ママの心身を回復させるさまざまなケアや独自の設備など、きめ細やかなサービスが味わえるとあって人気が高く、利用者が増加中です。

今回は、話題の産後ケア施設とホテルの産後ケアプラン5選をご紹介します。

(全4回の3回目。1回目を読む2回目を読む

『マームガーデン葉山』(神奈川県横須賀市)

2021年12月にオープンした、日本(ben)最大級の産(chan)後ケア専(zhuan)門施設『マームガーデン葉山』。「産(chan)後ケア×リゾートホテル」の融(rong)合がテーマのこちらでは、助(zhu)産(chan)師、保育士、専(zhuan)門スタッフが24時(shi)間常駐し、赤ちゃんを24時(shi)間預(yu)けられるベビールームを完備しています。ママの好きなタイミングで預(yu)けられるので、ママはまとまった睡眠(mian)や休息を取ることができます。

助産師、保育士、専門スタッフが赤ちゃんを24時間体制でケア。  写真提供:マームガーデン葉山

また、授乳(ru)サポートやおっぱいマッサージを受けられるうえ、パパも参加できる沐浴指(zhi)導など、専門スタッフのサポートが充実。

産後ママの体の回復に必要な栄養を取り入れた食事。1日3食に加え、おやつ・夜食が出されます。  写真提供:マームガーデン葉山

海の見(jian)える足湯や岩盤(pan)浴(無料)、産後(hou)特別(bie)エステ(有料)などもあるので、滞(zhi)在(zai)中はリゾート気(qi)分がしっかり味わえますよ。お部屋(wu)のタイプによっては、家(jia)族で泊(bo)まることも可能です。

海外のリゾートホテルを思わせるようなリラックス感満載なお部屋も。  写真提供:マームガーデン葉山

『マームガーデン葉山』
住(zhu)所:神奈川県横須賀市湘南国際村‐14‐3
TEL:046‐857‐6402
サービス内容:助産師・保育士・専門スタッフ24時間常駐、24時間サポート、授乳サポート、沐浴指導、母親教室、産後の身体サポートなど。※有料サービスも含む。
宿(su)泊費:バリュールーム42000円(1泊2日)~

「ぶどうの木 京都院」(京都府京都市)

「暮らすように滞在できる」がコンセプトで、タイプの違う5種類の部(bu)屋を全18部(bu)屋備える産(chan)後ケアホテル。観(guan)光名所(suo)としても有(you)名な清水(shui)寺や三(san)十三(san)間堂も徒歩圏内の場所(suo)なので、面(mian)会に来た家族には京都(dou)観(guan)光も楽しんでもらうことも。

お部屋は木の温もりを感じつつ、古都・京都を感じさせる和モダンなインテリア。  写真提供:ぶどうの木 京都院

助産師が常駐し、24時間(jian)体制(zhi)で赤ちゃんのケアを行うベビールームをはじめ、ヨガなどの各(ge)種(zhong)教室を行う多目的ルームなども完(wan)備しています。

助産師が赤ちゃんのケアをするベビールームの様子。  写真提供:ぶどうの木 京都院

また、管理(li)栄養(yang)士(shi)の資(zi)格を持(chi)つ料理(li)研究家が監修した素材にこだわり、母乳(ru)のために必要な栄養(yang)素をしっかり取(qu)り入れた食事も人気(qi)です。

京都産の無農薬・減農薬・有機栽培の新鮮野菜などを使用した食事が魅力です。   写真提供:ぶどうの木 京都院

『ぶどうの木(mu) 京都院』
住所:京都府京都市東山区妙法院前側町424‐2
TEL:075‐744‐6939
サービス内容:助産師24時間常駐、24時間サポート、授乳サポート、沐浴サポート、産後の身体サポート、産後ヨガ、足湯など。※有料サービスも含む。
宿泊費:コンフォートクイーンルーム43000円(1泊2日)~

『マミーキャンプ TOKYO BAY』(千葉県船橋市)

キングサイズのベッドやソファセットが配置された高級感あふれるスイートルーム。  写真提供:マミーキャンプ TOKYO BAY

「母(mu)乳授乳ケア×育(yu)児指(zhi)導(dao)×美容」を兼(jian)ね備えた宿泊施設がこちら。客室全20部屋のほか、24時間対応可(ke)能なベビールーム、育(yu)児指(zhi)導(dao)を行う多目的ルーム、ハーブティーを飲みながら最(zui)新の雑誌が読(du)める談話室、食事を摂るダイニングルーム、そしてママの美容をサポートする足湯やハーブテント、マッサージルームなどを完備しています。

豆腐ハンバーグやきんぴらごぼうなど、野菜や大豆製品、海藻たっぷりの食事。  写真提供:マミーキャンプ TOKYO BAY

ラウンジでは家族や友人と談話しながら、ベビールームにいる赤ちゃんの姿を見(jian)ることも可能。もちろん、授乳や沐浴などのお悩みも相談できますよ。

パープル&ホワイトの配色がエレガントなラウンジでは家族や友人と過ごすことも。  写真提供:マミーキャンプ TOKYO BAY

『マミーキャンプ TOKYO BAY』
住所:千葉県船橋市浜町2‐2‐7ビビット南船橋4F
TEL:0120‐894‐091
サービス内容:産前産後管理士24時間滞在、24時間サポート、授乳サポート、沐浴指導、温熱療法、足湯など。※有料サービスも含む。
宿泊(bo)費(fei):スタンダードルーム47300円(yuan)(1泊2日)~

次(ci)のページへ 次(ci)は羽田空港近くのケアホテルとホテルのケアプランを紹介
46 件

今(jin)読(du)まれている記事

妊娠・出産カテゴリーのランキング

コクリコのおすすめ記事

人気記事・連載ランキング